福岡転職プラス

メニューを開く
  1. 福岡の転職・求人TOP
  2. 福岡転職お役立ち情報
  3. 福岡へUターン転職したい!Uターン転職についてわかりやすく解説!

福岡へUターン転職したい!Uターン転職についてわかりやすく解説!

転職準備

「Uターン」「Iターン」「Jターン」という言葉を最近よく耳にする機会が増えました。 「Uターン」とは、地方から都心へ移住した人が、故郷に戻ってくることを意味します。 「Iターン」とは、都心から地方へ移住すること、「Jターン」とは、地方から都心へ移住した人が、故郷に近い地方都市へ移住することを意味しています。 今回は、福岡へのUターン転職についてご紹介いたします。

Uターン転職をするメリットは?

Uターン転職とは、地方から進学や就職を機に都心へ移住して働いていた人が、故郷に戻ってきて就職することです。
Uターン転職をすることのメリットや魅力はたくさんあります。

メリット①「環境を変えることができる」
都心で働くと、自然が少なく人が多く満員電車や人込みを避けることは難しいです。
通勤ラッシュに嫌気がさしている方も多いかと思います。
Uターン転職をすることで、電車の混み具合も緩和されたり、自家用車で通勤することも可能となります。
また、人間関係に疲弊している方も、故郷に戻れば元々知っているコミュニティに戻ることになるため
コミュニケーションのストレスも軽減されるでしょう。
昔から知っている環境に戻ることで、知人も多くゆったりと楽しく過ごすことができるでしょう。

メリット②「金銭的余裕ができる」
地方で就職することによって、都心と比べると給料が減る可能性がありますが
物価が低いため、トータルで考えると金銭的に余裕ができる方も多いです。
また、故郷に戻るため実家暮らしをする方も多いようで、その場合、支出の大部分を占める家賃や光熱費等は折半になることが多いため
負担を大幅に減らすことができるでしょう。

メリット③「ワークライフバランスがとりやすい」
地方は都心と比べて地価がそれほど高くないため、職場の近くに家を借りたり買ったりすることができます。
そうすることで通勤時間を減らすことができ、その分プライベートの時間を増やすことができるでしょう。
また、地域によっては、保育園に預けることができないという問題は少なく、子育てにかかる負担も軽減することができます。

メリット④「故郷で暮らすことができる」
Uターン転職の大きなメリットのひとつとして、故郷に戻ることが挙げられます。
故郷に住む家族を安心させるために、Uターン転職をする方も多いようです。
介護などのサポートもしやすくなり、自分も家族も安心して暮らすことができるでしょう。

Uターン転職の流れは?

「転職したい!」「故郷に戻りたい!」という気持ちが先走ってしまい、転職先も転居も決まっていない状態で仕事を辞めてしまい
なかなか仕事が決まらなかったという方もいらっしゃいます。
Uターン転職では、転職先を探しつつ住まいも探さなければならず、想像以上に大変です。

転居先を先に決めてしまおうという方もいらっしゃいますが、転職先が決まらないという場合があるため、あまりおすすめできません。
まずは転職先を決めてから次の行動に移りましょう。
転職先が決まってから転居先を探し始めることで得られるメリットがあります。
例えば、会社の近くで部屋を借りると交通費の負担が少なくなりますし、場合によっては家賃補助が出る場合もあります。
また、転職先の企業がおすすめの地域を教えてくれたり、物件探しやサポートを行ってくれる場合もあります。

転職先が決まっていないのに仕事を辞め、移住してしまうと職歴に空白ができてしまい、面接での印象が悪くなる可能性が出てきます。
また、「仕事がない=収入がない」となるため、部屋を借りることができないこともあります。
そのため、まず転職先を決まってから転居先を探すことをおすすめします。

仕事を辞めるタイミングも重要です。
会社に勤めながらの転職活動は大変ですが、金銭面の余裕はありますし、もしも良い求人がなくても今の仕事があるからしばらくは大丈夫という
安心感を持ちながら転職活動を行うことができます。
しかし、転職先が決まる前に辞めてしまうと、転職活動が長引くにつれて余裕が無くなり、焦ってしまい条件の悪い企業に入社してしまって
後悔するケースがあります。
また、内定は出ても入社時期は2,3ヶ月後などという場合もあるため、入社時期・移住のタイミングを考慮して仕事を辞めて転職活動を行いましょう。

まとめ

Uターン転職では、転職活動の費用に加えて引越し費用がかかります。
最近では、WEB面接を取り入れている企業も多いため、Uターン転職の場合は交通費がかかることもないため、転職活動が長引いても
転職活動にかかる金銭の負担は大幅に軽減できます。
また、Uターン転職で福岡へ移住される方に向けた支援制度もありますので、その支援制度を活用すると引越し費用も軽減することができるでしょう。

その他、福岡で転職を成功させるコツを3つご紹介いたします。
コツ①「転職理由を明確にする」
転職理由は面接が必ず聞かれます。
なぜ転職したいと考えるようになったのか、なぜ福岡で働きたいのかを明確にしておくと、面接で聞かれたときにスラスラと答えることができます。

コツ②「福岡開催の転職フェアに参加する」
休日などを利用して一度は転職フェアやイベントに参加することおすすめします。
転職の場合は、フェアに参加して採用担当者と面談しても、選考が有利になることはありません。
ですが、福岡での転職活動に慣れるために参加するとよいでしょう。

コツ③「転職エージェントを利用する」
福岡にどのような求人があるのかと転職サイトに登録する方がいますが、転職サイトよりも転職エージェントを活用することをおすすめします。
転職エージェントを活用すれば、登録するだけで無料で転職の相談に乗ってくれたり書類の添削を行ってくれる他、企業との面接の日程調整や
給与交渉など転職のサポートを行ってくれます。
働きながらの転職活動となると、転職活動に充てる時間を取ることが難しいため、転職エージェントを活用するとスムーズに転職活動を進めることができるでしょう。