福岡転職プラス

メニューを開く
  1. 福岡の転職・求人TOP
  2. 福岡転職お役立ち情報
  3. 転職で福岡に移住!~移住の魅力と充実した環境でのお部屋探し~

転職で福岡に移住!~移住の魅力と充実した環境でのお部屋探し~

その他

今や、移住先として注目されている都市「福岡」! 転勤で移住される方はもちろん、転職で福岡に移住を検討する方も少なくないですよね。 福岡は、全国の中でも住みやすい年として高く評価されており、近年人口が増加傾向にあります。 温暖な気候や海と山などの自然に加え、都市機能も併せ持つ福岡県は、旅行などをきっかけに移住を検討される方も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、福岡県の魅力や移住支援などをご紹介していこうと思います!

暮らしから見る福岡県の魅力

福岡県は、都市の文化と自然が調和している都市です。
都道府県別の生活意識調査でも上位を誇り、実際に福岡に住んでいる県民が住みやすさを実感しているのが分かりますよね!
魅力としては、どのようなものがあるのでしょうか。

【交通の利便性が優れている】
住みやすいを実感できるかどうかは、やはり交通の利便性ですよね。
福岡県は、陸・海・空における交通の結節点であり、国内外へのアクセスにとても優れています。
県内には2つの空港を備え、九州やアジアの玄関口となってます。
鉄道やバスなどの公共交通機関も充実しているので、通勤通学からショッピングまで日常生活も快適にすごせます。

【都会と自然が両方近くに】
博多や天神といったショッピングビルが立ち並ぶ都心部は、週末のみならず毎日多くの人でにぎわいます。
ですが、そんな都心部から少し離れると海や山など豊かな自然が広がり、都会にいながらも自然を身近に感じられることも
魅力のひとつかもしれませんね!
海水浴やキャンプが楽しめるレジャー施設も多くあり、お子さんがいらっしゃる家庭にも嬉しいですね。

【夜を彩る福岡の食文化】
福岡に来られたことがある方は見たことがあるかもしれませんが、都心部の天神や中州の夜は多くの屋台が並びます!
屋台の店舗数は日本一を誇り、カラフルなのれんを下げた屋台が並ぶ様子は夜の街を彩る風景として多くの人に親しまれています。
ラーメン、焼き鳥、おでんはもちろんのこと。様々なお店ならではのメニューなど楽しめます。
福岡の温かい人柄から、屋台で一緒に飲んで仲良くなるなんてこともあるかもしれませんね!

充実した環境が魅力の都市

単身で福岡に移住される方はもちろん、家族で移住される方は特に周辺環境はすごく大事になってきますよね!
子どもの保育園や学校への不安、病院などの医療機関も気になるところです。
福岡は多方面で環境が充実していますので、そこに注目してご紹介します!


【医療機関の充実】
福岡はとても医療機関が充実しており、県内には4つの大学病院をはじめ、病院数は国内トップクラスです。
救急の通報から病院に収容するまでの時間が全国的にも短く、医療体制が充実しているので安心して過ごせます。
福岡市内では、救急医療情報センターが24時間体制で最適な医療機関を案内し、時間外には急患診療センターや5ヵ所の急患診療所もあります。
また、福岡大学病院と九州大学病院には救命救急センターが設けられており、福岡大学病院はドクターヘリやドクターカーを保有しています。
高機能病院や地域の基幹病院が複数あり、急性期医療の提供能力が高く、幅広い医療機関が整っています。


【子育て環境】
福岡県は、子育て支援にも力を入れており、子供を安心して産み育てることができるように、地域全体で支え応援する社会作りがあります。
また、国公私立大学と短期大学の数は九州の約半数を占めるなど、教育機関が集積しており、国内外から学生が集まります。
福岡県には、国公私立合わせて34の大学と19の短期大学があり、大学・短大数、学生数はそれぞれ九州の約半数となっております。
九州各県から学生が集まる高い教育機能を有していることが分かりますね。
毎年、国公私立合計で大学生は約26,000人、高校生は約46,000人が入学しています。また、外国人留学生も多く、国際化が進んでいます。

転勤や転職が決まった時の住まい探し

転職や転勤が決まったら、まずは住まいを探しから!
東京などの大都市に比べて物価が安い福岡ですが、もちろん同じく賃料も安いです。
福岡の賃料は東京の約7~8割、つまり東京で7万円ほどの物件が福岡なら4~5万円くらいと考えていいでしょう。
賃料は毎月の出費の大きな割合を占めるものなので、ここが安く抑えられると生活もだいぶ助かりますよね!
お部屋さがしは、その後の生活を左右する重要なものなので失敗しないためのポイントをご紹介します。


ポイント1⃣ー住む地域ー
初めての街、初めての職場、そんな初めてだらけの環境だからこそ大事になってくるのは、
職場に近い地域や活動拠点になる地域でお部屋探しをすることです。
初めて福岡に住むということで、おしゃれな街や繁華街の近くなどを優先して職場から離れたところを選んでしまうと
仕事が遅くなったり、飲み会の帰りに終電を逃してタクシー代がかさんで結局お金が多くかかってしまうなんてことも。。。
先程もご紹介しましたが、福岡は交通の便がとても優れています。
地下鉄で乗り換えなしで天神や博多などの繁華街へ行ける地域に住むのもおすすめです♪

ポイント2⃣-ライフスタイルにあった物件選びー
広いお部屋に憧れる人も少なくないですよね。ですが、広すぎてもお部屋を持て余してしまいます。
一人暮らしには、ワンルームや1K,1LDKといった部屋数が少ない間取りがおすすめです!
お部屋のインテリアや収納、レイアウトなどより良いお部屋に住みたくなってついつい欲張りがちですが、
自分のライフスタイルに合わせてお部屋を選ぶことで、無駄なコストを減らすことができます!

ポイント3⃣-周辺環境の把握ー
福岡でお部屋探しをする際には、周辺環境を把握しておくことも重要です。
交通の便がいいだけに、繁華街や空港の近くに住んでしまうと飛行機の音や通行の人の声などが気になってしまいます。
特に空港の近くは毎日たくさんの便が発着するため、時間を問わず騒音に悩まされるかもしれません。
内覧に行く際に、日中だけでなく夜の環境も含めて見極めることが大事ですね!